ビスフォスフォネート(BP)

ビスフォスフォネート(BP)は、
骨粗鬆症やガンの治療に有効な薬剤です。

最近、BPの副作用として、
アゴの骨が壊死する、との報告があります。

BPを服用されている方は、
歯科治療の前にお知らせ下さい。
(なかなか注射薬の名前まではわかりにくいですが)

○BP注射薬(ガン)
アルディア
オンクラスト
テイロック
ビスフォナール
ゾメタ

○BP経口薬(骨粗鬆症)
ダイドロネル
フォサマック
ボナロン
アクトネル
ベネット

ダイドロネル以外は窒素を含み、
窒素を含むBP注射薬が特に顎骨壊死を引き起こす、
と報告されています。

ボナロン

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page