12/2

お世話になっている歯科技工士さんに借りました。

哀愁のサード

哀愁のサード三宅秀史

歯科技工士さんの家族、回生病院や
鈴鹿、亀山のことも書かれておりなかなか興味深い。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page