プラーク

プラークとは、歯垢とも言われ、
歯の表面に付く白っぽいネバネバしたもので、
細菌のかたまりです。
単なる食べカスとは違います。

虫歯も歯周病も、プラークが原因。
プラークをとり除くのが、歯みがきの目的です。

プラークは歯に強くくっついており、
うがいだけでは取れません。
しっかりと歯ブラシでこすり落とす必要があります。

プラークはパッと見ただけでは、
歯と似たような色のため、わかりづらく
プラークを染め出す液・錠剤なども市販されています。

虫歯、歯周病予防はプラーク除去が大切。
毎日のケアを怠らないようにしてください。

100213