レントゲン室

何かわかりにくいですが、レントゲン室です。
柱の内側を鉛で囲って、X線が漏れないようになってます。

一般に使われる歯科のレントゲンには、
アゴ全体を撮影する大きなパノラマレントゲン、
歯の細かい所を撮影するデンタルレントゲンがあります。

見えない所の虫歯や、歯の根っこの治療経過を診察するため、
歯科では何回もレントゲンを撮影させていただくことがあります。

萬代歯科では放射線被爆の少ない
デジタルレントゲンを設置する予定です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page