Care

どんなに強い歯も、ケアを怠れば
むし歯へと進行してしまいます。

むし歯予防の基本は、毎日のブラッシングで
プラークを取り除くことです。

プラーク中のむし歯菌が酸を発生させるので、
プラークの除去が大切になるのです。

ただ、こうしたセルフケアと併せて、
歯科医院で受けるプロケアも欠かせません。

年に2~3回は定期的に健診を受けることを
おすすめします。

(日本歯科医師会小冊子 歯の学校 vol.48 より)