放射線量

歯科でのレントゲン撮影は安全です。

日本で1年間に浴びる自然放射線量は2.1mSvで、
パノラマ(大きいレントゲン)では約100枚分、
デンタル(小さいレントゲン)では約200枚分となり、
歯科での放射線被曝は問題ないと考えられます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page