歯にかかる力

歯にかかる力で、
歯や顎が悪くなる方が
最近特に多く、
昔の本を読み返す。

力の本

日常生活のなかで上下の歯を噛み締めていないか、
ご自身で注意してみてください。

歯の噛みしめや食いしばりは
歯や顎に非常に大きな負担をかけます。(P.62)

硬い食べ物が歯によいのは、
せいぜい成長期の数年間のみである。

その時期をすぎたら、硬い食べ物を強く噛むことは
かえって歯にとっての脅威となる。(P.25)

歯にかかる力で歯が痛む・しみるのを
なかなかわかってもらえない方や、

そんな噛みしめてないよと言われる方も
多いのですが、

口の中にはいろんな証拠が残っているので、
根気よく説明・治療させて頂いてます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page