インプラント

インプラントは、
アゴの骨に人工の歯根を埋めて、
かぶせ物をする方法です。

入れ歯やブリッジと異なり、
他の歯に負担がかからず、
長期的に見た場合に
他の歯の寿命を長くすると考えられます。

骨と結合するタイプのインプラントになり
治療成果が向上し、
長く使用していただけることも
実証されております。

手術が必要で自費診療となりますが、
入れ歯からインプラントにされた
多くの方に喜んでいただいております。

インプラント

canvas17

歯を支える骨に
人工歯根(インプラント)を入れる方法です。

隣の歯はまったく削る必要がなく、
ブリッジや入れ歯のように
他の歯に負担がかかりません。

骨と強固に結合するため、
噛みあわせにも問題ありません。

治療に比較的時間がかかますが、
残った他の歯を長持ちさせるには
とても有効な治療法です。

治療過程

canvas18

CT撮影

canvas36

CT撮影を併用し、
コンピュータでシミュレーションすることで、
より安心・安全に
インプラント治療を受けていただけます。

歯を支える骨の形態を3次元的に解析し、
骨の密度を計測することで
精密な診断、精度の高い手術が
可能になりました。

注意

骨と直接結合するインプラントは、
自分の歯より感染防御機能が劣るとされています。

お口の清掃が十分でないと、
インプラント自体に変化はありませんが、
歯周病と同じで歯肉・骨に炎症が起こり、
(インプラント周囲炎)
インプラントを除去する場合もあります。

十分な口腔内清掃ができない方や、
定期的に歯科医院での清掃に来て頂けない方に
インプラントはおすすめしません。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page