ブログ

8020 part2

実際に80歳で20本の歯を残すには、
5~6歳からのメインテナンスが必要と思われます。

小学生の頃治療した虫歯が繰り返し悪化し、
40~50歳の働き盛りの時に抜歯となるパターンが多くみられます。
歯周病が悪化し、症状が重くなるのもこの時期です。

プロでなければ落とせない汚れがあります。
定期的なメインテナンスで歯を健康に。

8020

8020(ハチマルニイマル)運動をご存知ですか?
”80歳で20本の歯を残そう”という運動です。

80歳で自分の歯が20本あれば、食事にも困らず、
よく噛むことによって健康増進、認知症予防にもなります。

鈴鹿市在住の満80歳以上で元気な方で、
20本以上自分の歯が残っていると思われる方は、ぜひ参加してください。

〒513-0809 鈴鹿市西条5丁目118-5 
(社)鈴鹿歯科医師会
TEL 382-9431

(平成20年5月29日(火)までの
月曜日から金曜日の午前10時~午後4時まで受付)

萬古まつり

雨もあがり、いい天気になってきたので、
萬古まつりに出かけました。

とても人が多く、あまりゆっくり見れなかったのですが、
ぐい呑みとスープカップを購入。

帰ろうとした所、見慣れない着ぐるみが。
子供達にかわいがられてます。 

萬古マン?土鍋マン?と思ったら、
”ポッターくん”でした。

究極の歯科医

今日も多くの歯を削った。
仕事とはいえ、悲しい。

入れ歯の方も不調を訴え、たくさん来院していただいた。
が、入れ歯で昔のように噛むのは無理です。

歯を失う2大原因は虫歯と歯周病です。
2つとも定期的なメインテナンスで進行を防ぐことができます。

自分は、どんなに治療が上手な歯科医師よりも、
治療をしなくても良い状態を保つことができる歯科医師が、
究極の歯科医師だと考えています。

ヤフオク

開業費用を抑えるため、
友人に勧められて、
いろいろ物色しております。
高価な品にはなかなか手は出せませんが・・・

最近の戦利品は
・滅菌パック
・トレー
・頭蓋骨模型
などです。

健康維持

眼科に行ってきました。
20km以上かけて信頼できる先生の所へ、
半年に一度の定期健診です。
視力も落ちておらず、特に問題なしとのこと。

日本の医療費は先進国の中では格安です。
安いために、”悪くなったら受診する”傾向にありました。

これからは健康維持、予防がメインになるでしょう。
より豊かな人生を送るために・・・