ブログ

メインテナンス

歯科におけるメインテナンスとは、
定期的に受診し、検診とお口の清掃をすることです。

自覚症状が無くても、最低でも半年に1回は
受診されることをオススメします。
虫歯、歯周病とも初期の段階では症状がありません。

本日もたくさんの方にメインテナンスに来ていただきました。
ご自身では磨けない所の汚れはプロに任せてください!!

メインテナンスが多くの人に広がり、
健康な歯を長持ちさせ、
豊かな人生を送ることができるよう、
日々診療しております。

地鎮祭

朝からホームセキュリティ、電話等の打ち合わせ。
最近は希望の電話番号をとるのも難しいみたいです。

午後からは地鎮祭でした。
こだわりのある神主さんで、
スピリチュアルな体験をさせていただきました。

てっぺん

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼

業者の方に本を借りました。
著者の大嶋さんは桑名出身の同年代の方です。
なかなか刺激を与えられる一冊です。

デンタルフロス

デンタルフロスをご存知ですか?
歯と歯の間を掃除する糸状の道具です。

上の図は歯垢除去の割合を示したものですが、
歯ブラシのみでは汚れを落としきれません。
そして、歯と歯の間から虫歯になる方が多くみられます。

可能であれば乳歯の時期から使ってあげてください。
乳歯や生えたばかりの永久歯にとても有効です。

セミナー

歯科材料会社のフェアへ行ってきました。
久しぶりの名古屋です。

歯科医院経営のセミナーがあったのですが、
若い歯科衛生士さんが多くてビックリ。
勉強熱心で頭が下がります・・・

掘り出し物をゲッツ(σ´ー`)σして早々に退散。

梅雨

梅雨(つゆ)と読むのに、
梅雨前線は「ばいうぜんせん」なのですね。
ふと、疑問に思いました。

・黴(カビ)が生えやすい時期の
「黴雨(ばいう)」から「梅雨」になった。

・梅の実が熟する時期だから
「梅雨(ばいう)」になった。

諸説あるようですが。 「ばいう」として中国から伝わり、
「露」または梅の実が熟してつぶれる「潰ゆ」に由来して
江戸時代から「つゆ」と呼ばれるようになったそうです。