ブログ

お役所仕事

自分で不動産登記申請にチャレンジしてます。
ネットで調べたら自分でもできそうなので。

どこでもそうなのですが、
お役所関係は担当者が変わると、話も最初から。
言ってることもコロコロかわるので (#゚Д゚)

また書類の作り直しです・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

BOOK

最近よく図書館を利用します。
昔は買う事がほとんどでしたが、
よくよく考えると、”何回も読みたくなる本”というのは
少ないのではないでしょうか。

でも、本棚にお気に入りの本が揃っているのは
見ていて気持ちイイですね。

自分の場合、専門書は買いますが、
そのほかの本は図書館で試し読みをしたり、
ネットで中古を探したりしています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

見学

今日は職場に歯科医師の先生が
見学にみえました。

いつも1人で診療しているので、
少しさみしいのですが、
いろんな話ができて良かったです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

歯が抜けたままにしておくと・・・

虫歯や歯周病が悪化し、
抜歯するしかない場合があります。
歯を抜いた後は放置してはいけません。

歯が抜けたままにしておくと、
隣の歯が傾いたり、反対の歯が伸びて、
かみ合わせが悪くなる

かみ合わせが悪くなると、
アゴの関節や全身に悪影響を及ぼします。

残りの歯や全身の健康を保つために、
ブリッジ、入れ歯、インプラントなどで
歯を入れる必要があります。

※かみ合わせに関係のない歯は、
抜いても歯を入れる必要はないでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

スタッフぅ~

 

一口スプーン 

昨日は昔の職場のスタッフと
白子の”ふわり”で飲み会。
料理はどれもおいしかったです。

スタッフについていろいろ教えてもらいました。
違った視点からの意見が聞けてよかったです(‘∀`)b

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

歯周病と糖尿病

中日新聞の朝刊、健康面に
”歯周病と糖尿病の関係”
が載ってました。

歯周病で歯グキの炎症がひどくなると、
血糖値を下げるインスリンの働きが弱くなる、
らしいです。

歯周病は初期から中等度までは
自覚症状がありません。
定期的に検診とメインテナンスを
受けることをオススメします。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

歯をぶつけた時

転倒や事故で歯を強くぶつける場合があります。

・歯が抜けた場合
 抜けた歯を軽く洗って、牛乳に漬けて歯科医院へ。
 元に戻せる場合があります。

・歯が割れた場合
 割れた部分が少なければ、樹脂やかぶせ物で修復できます。
 割れ方によっては、抜歯したほうが良いことも。

・歯がグラグラする場合
 揺れ方が少なければ、安静にしていれば治ります。
 揺れが大きいときは、隣の歯などと固定する必要があります。
 いずれの場合も硬い物を噛んだり、強く噛むことは避けて下さい。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page